NetBeans IDE 6.1 BlueJ プラグイン

ケント大学と Sun Microsystems は共同で、Java プログラミング言語を学ぶ学生のために、初心者の段階からプロ級の開発ツールとして使用する段階までの、円滑な移行パスを作成しています。

Sun Microsystems は、当面、英国のケント大学、およびオーストラリアのディーキン大学で開発されたプログラム環境での、BlueJ の開発もサポートしています。BlueJ は、特に駆け出しのプログラマ向けの環境です。これは学習用ツールで、オブジェクト指向概念の学習を大いに支援する、視覚化や対話といった機能を提供しています。1999 年に最初にリリースされた BlueJ は、大学や専門学校のプログラミング入門コースのプログラミング教育でもっとも一般的な環境の 1 つになっています。

画面例
Mac OSX で使用した場合の画面例
BlueJ はプログラムの学習の入門段階をカバーし、NetBeans はプロの開発者用の強力なツールですが、学生が学習段階から当然進むべき次の段階へ進もうとするとき、今なお超えるのが難しい障壁が存在しています。

NetBeans と BlueJ チームの協力の結果、NetBeans の新バージョンが開発されました。それが NetBeans IDE BlueJ プラグインです。このツールは、学習用ツールからあらゆる機能を備えたプロ仕様の IDE への切り替えをサポートし、学生のためのシームレスな移行パスを提供します。

学習

BlueJ
[html] BlueJ についての学習
チュートリアル
[html] BlueJ NetBeans のチュートリアル

インストール

NetBeans IDE 6.1 上で「ツール」>「プラグイン」で BlueJ プロジェクトサポートプラグインをインストールしてください:

注意:NetBeans IDE 5.5.1: NetBeans IDE 5.5.1 BlueJ 版

バグ、機能改良、および機能

現在この製品で追跡中の問題の一覧は、ここを参照してください。

バグおよび機能改良の要求は、netbeans.org のバグ追跡システム
(コンポーネント ide、サブコンポーネント bluej - または、テンプレートを使用) にファイルしてください。

Project Features

Project Links

About this Project

edu was started in November 2009, is owned by Antonin Nebuzelsky, and has 87 members.
By use of this website, you agree to the NetBeans Policies and Terms of Use (revision 20160708.bf2ac18). © 2014, Oracle Corporation and/or its affiliates. Sponsored by Oracle logo
 
 
Close
loading
Please Confirm
Close